元マンU所属、元イングランドのスコールズが賭博規則違反の疑い

ニュース

マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドに、賭博規則違反の疑いがかけられています。

イングランドサッカー協会(FA)は、定める賭博規則に違反したとしてポール・スコールズ氏を起訴しました。同氏は、2015年8月17日から2019年1月12日までの間に140回に渡って賭博行為に興じたとされています。なお、26日までに訴えに対して応答する必要があります。

イングランド代表としても66キャップを記録しているスコールズ氏は、以前にはベッティング会社の『Paddy Power』でコラムも執筆しています。マンチェスター・U一筋を貫いた現役時代には、2度のチャンピオンズリーグ(CL)制覇や、11度のプレミアリーグ優勝を果たすなど、数々の栄光に包まれました。

引用元:goal.com