闇スロ摘発 横浜のパチスロ店員2人逮捕

ニュース

パチスロ機などを使って客に賭博をさせたとして、神奈川県警生活保安課と平塚署は3日、常習賭博容疑で、いずれもゲーム機賭博店の従業員、吉田頼裕容疑者(25)=自称横浜市中区末吉町=と武洋行容疑者(43)=同市鶴見区豊岡町=を逮捕しました。いずれも容疑を認めています。

逮捕容疑は同日午前3時50分ごろ、同市中区福富町仲通のゲーム機賭博店で、複数人と共謀してパチスロ機などのゲーム機を使って男性会社員(42)=同市南区=ら客7人に賭博をさせたとのことです。

県警は同日午前、店を捜索し、パチスロ機57台などを押収。営業時期や売り上げた金額などの特定を進めるとともに、共犯者の行方を追っています。

引用元:産経新聞