インターネットカジノ店で男が発砲 撃たれた2人重体 大阪府

ニュース

11日未明、大阪市中央区の店で、従業員と客の2人が拳銃で撃たれ、重体となっている。

発砲した男は逃走している。

事件現場から90メートルほど離れた場所の防犯カメラの映像。

拳銃を発砲したとみられる男が、はだしのような格好で走り去るのがわかる。

警察によると、11日午前0時40分ごろ、大阪市中央区宗右衛門町(そうえもんちょう)にある店で、入ってきた男が、従業員の男性(42)の頭と客の男性(32)の胸を拳銃で撃った。

撃たれた2人は重体で、発砲した男は、拳銃を現場に残して逃げている。

目撃した人は、「灰色のパッチみたいなものをはいた人が、はだしで逃走するのを、すごいスピードで逃げていってるところを見た」と話した。

警察によると、事件があったのはインターネットカジノの店で、逃げた男は、この店の常連客だったという。

警察は、男と店との間に何らかのトラブルがあったとみて、殺人未遂事件として捜査している。

引用元:関西テレビ