イタリアのテニス選手が賭博・八百長に関与で永久追放

違法賭博

テニスの不正監視団体TIUは21日、男子ダブルス世界ランキング95位のダニエレ・ブラッチアリ(40)=イタリア=が八百長に関わったとして、生涯資格停止処分と罰金25万ドル(約2800万円)を科したと発表しました。

TIUによると、2011年4月のバルセロナ・オープンで八百長や賭博に関与したとのことです。

ブラッチアリ選手は男子ダブルスで今季1勝、通算6勝を挙げています。シングルスでは、唯一の優勝を遂げた06年に自己最高49位を記録しているベテランプレイヤーです。

引用:時事通信社

ヨーロッパではスポーツベットが人気であり、このような賭博問題も日常茶飯事です。