パチスロ6号機の詳細 AT機・天井復活?気になる出玉規制は?

ギャンブル

 

パチスロが規制により新基準機である6号機が2018年10月1日より解禁となりました。

AT機が復活?

5号機時代を盛り上げたAT機が5.9号機より一旦廃止となりましたが、6号機で復活した点に注目が集まっています。

出玉規制は?

純増は3〜5枚程度で期待出来るようですが今回も出玉規制により最大2400枚でAT・ARTが強制終了となるようです。

天井は?

さらには5.9号機で有利区間実装とともに1度廃止となった天井ですが、6号機から再度復活します。

6号機のAタイプはどうなる?

AT機が復活するのはパチスロユーザーにとっては朗報となりますが、その反面ジャグラーなどの純Aタイプは厳しい規制が入ります。5号機のAタイプでは1度のビックボーナスで300〜400枚まで獲得出来る機種が大半でしたが、これが最大で280枚になる見通しです。

 

 

また6号機第一弾として10月1日より大都技研からHEY!鏡が導入されました。

パチスロ4号機から続く番長シリーズのスピンオフ作品ですね。人気のあるコンテンツから純増最大5枚のAT機として注目を浴びています。5号機の時もそうでしたが規制後の新導入機種はイマイチな機種も多く、この台が6号機の明暗を別れるといっても過言ではありません。