パチンコ業界に相次ぐ規制 将来的にオンライン化の流れ?

パチンコ・パチスロ

相次ぐ規制で非常に厳しい状況となっているパチンコ業界。

現在ではパチンコは設定導入、パチスロは6号機へ以降する流れで深刻なユーザー離れが問題視されています。

パチスロが4号機から5号機に移行する際も同様の流れがありましたが、パチスロメーカー側の工夫で4号機と遜色のない出玉感のある機種がで始めたことで盛り返しました。

それでも全体的なユーザー離れの解決に繋がったわけではなく、ここ数年の課金要素のあるソーシャルゲームの台頭もあって徐々に減少しています。実はオンラインで遊べるパチンコ・パチスロを運営しているサイトは10年近く前から存在しているのですが、もちろん現金で賭けられるわけではありません。

様々な利権関係や日本の法律の面を考慮しても現状だとパチンコのオンラインサービス化は非常に難しいかもしれませんが、実はかなりグレーではありますが日本でも人気のあるパチスロ機(ジャグラーシリーズ)やパチンコ台(海シリーズ)のゲーム性にかなり似た機種を遊戯出来るオンラインカジノもあるようです。

なので決して現実的な話ではない、といったわけでもなく将来的にオンライン化される可能性も否定出来ません。