previous arrow
next arrow
Slider

初心者ガイド オンラインカジノについて

オンラインカジノとは?

ギャンブル好きの方であれば一度は耳にしたことがあると思いますが、インターネット上で遊べるカジノのことを意味します。
日本ではパチンコ・パチスロや競馬、宝くじなど俗にギャンブルと呼ばれるコンテンツは多数ありますがどれも衰退しています。特にパチンコ・パチスロに対する規制は大変厳しいようでユーザー離れが深刻化しているようです。
現在ではもちろん合法のカジノは日本国内に存在しないですが、オンラインカジノは現金をチップに変えて遊ぶことが出来ます。当サイトでは多数あるオンラインカジノの中でも大手である「QUEEN CASINO」を中心にオンラインカジノについて掘り下げています。

カジノで遊ぶには口座が必要

オンラインカジノでは実際に現金を使って賭けます
なのでカジノでプレイするためにはまず入金をする必要があり、また賭けに勝ち儲けが出た場合はその金額を出金する手段も必要となります。

 

オンラインカジノを日本でプレイするのは違法?

原則として現在の日本国内においては、一部の国営ギャンブル(競馬、宝くじ等)を除いてギャンブル(賭博行為)自体が法律で禁止されています。パチンコ・パチスロは三店方式で法律をくぐり抜けているため、あくまで扱いとしては「遊技」でありギャンブルではないとされてます。

それではオンラインカジノは日本国内において違法なのでしょうか?

結論から言うと答えは「どちらでもない」となります。つまりグレーゾーンということですね。

オンラインカジノ自体は現状の法律では明記されていないため賭博行為に抵触するといった見方も一部ありますが、そもそもQUEEN CASINOを始めとするオンラインカジノの運営自体はしっかりとした海外政府のライセンスを取得した上でのものとなります。サイトを運営するサーバー自体が海外にあるため、形としては海外の国営カジノで遊んでいるのとほぼ同義であり国内においての【賭博罪】は適用されないといった見解もあります。

ちなみに2016年にオンラインカジノのプレイヤーが起訴された案件がありましたが、不起訴処分となった事実もあり、国内においてはあくまでグレーではあるものの日本の法律が変わらない限りはプレイするのに問題はないというのが一般的な認識になります

ただし注意すべきは現状の日本の法律には明記がないという点と、最高裁判所の判例が過去にないといった点を踏まえてあくまで【グレーゾーン】だという認識になります。

情報の更新をしっかりしておけば問題はないということになります。